2015年5月24日日曜日

屋台ラーメン 醤家 大子店 #02 (茨城県大子町)

カウンターに腰掛けちゃうと、もう本店となんら変わりませんね~(^^)

目の前の「メガネ女子さん」含めて♪♪♪



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


さてさて、とってもいい天気のある日、やってきましたのは最近おなじみの茨城県大子町。

なんと言ってもワタシの自宅からですと30キロそこそこですので、ホントに「軽いドライブがてら」に来られちゃうもんですから(^^)

でも、この日の目的地はこちらです!!

「KONISHIYA」さん
はいはい、こちらは大子町の北の方の、福島県矢祭町との境目のJR下野宮駅近く。
静かな山間ののどかな田園風景にぴったりマッチする、ローカルな「大きめコンビニ」というか「小さめスーパー」というか、そんな感じのお店です。

ここでおべんとでも買うのかって???いやいやいや~(^皿^)

実はですね~、この難の変哲もない田舎によくある系のお店屋さんの中に、今月初めにオープンしたこちら!!

(↑お店HPリンクしてます)
はいはい、水戸近辺にお住まいのラーメン好きさんなら大抵の方はご存じでしょう。

JR水戸駅のすぐ南東の方の、ちょっと前に閉店となってしまった「ジャスコ下市店」のすぐ裏手にあります、あの「竹岡式ラーメン」が食べられるお店ですね。

ワタシも去年の今頃初訪問でうんまいチャーシューメンいただきました、あのお店の支店がなんと大子町にできたんです!!

………お店のことや「竹岡式ってなんぞや」ていうのは、前回なんとなく詳しく書いてありますんで、↑のリンクたどって見てみてくださいまし~(^^

「大子店」ができるってこと、先月くらいにお店のHPやFacebookで告知されまして「ウソだんべ!?」と思ってたら、ホントのホントに今月2日「KONISHIYA」さんの店舗の一角にできちゃったのですよ!!

しかもこちらのお店を任されたのは、水戸の本店にもいらっしゃった、あの「美人メガネ女子」さん!!

こんな近くにあの名店が来てくれるなんて………こりゃ~すぐにでも食べなきゃでしょでしょ!?ってことで、早速来てみたのでございました。


お店は、ホントにスーパー(というかコンビニ)の店舗の中。

すぐ脇には野菜だの調味料だのが陳列されてます。


視線を移すと、なぜかサバゲーグッズww

写真には写ってませんが安定の
「がるぱん」
も飾られてましたね(^^;

で、めにう。

先ほどちょっとふれた水戸の「本店」と共通のメニュー、こちらのオープンに合わせて作られたみたい。

ワタシが去年伺ったときより幾分品揃えが変わってますし、一部お値段もちょっとだけ上がりましたかね~。
自慢のチャーシューが「三枚・五枚・十枚」から選べるようになったのはうれしいカモ~♪

卓上アイテムずはしんぷるいずべすと。

スパイス的なのは「四角い宇宙刑事w」くらいですね。

味濃いめが好きな人用のこれも当然のことながら。

てか、これ欲しいな~。
ウチに持って帰ってTKGのタレで食べたいw

訪問はシャッターちょうどの午前11:00。

さすが人気店ですねー。
オープンと同時にカウンターはすぐに埋まっちゃいまして、メガネ女子店長さん早速フル稼働で麺茹で始められます。

麺を茹で、その茹で汁で濃厚なチャーシューの煮汁を割り、そこに麺を入れるだけのホントにシンプルな一杯、すぐにできあがりますよ。

「おまちどおさまでしたー」

醤家チャーシュー三枚のせ
はいきた~♪

ほうほう、本店と全く変わらないノスラーチックなビジュアル。
立ち上るブタさんのイイニオイ(ブタクサではない)

チャーシューは、いろいろ考えた後「三枚」にしてみましたよ(*^^*)

結構厚切りで、必要にして十分な豪華さですね。


一瞬「ゆで汁」のニオイを感じるんですが、
すぐにキレのある醤油と、チャーシュー脂の甘み旨味で

「うんまー♪」

本当に別にスープ取ってないってのが信じられないおいしさ。

見た目結構濃く見えますが、卓上に「タレ」置くくらいですから
それほどでもないです。
(でもワタシは卓上タレ使いませんでした ^^)


一般的な中華麺と思いきや、
新潟の製麺所から毎朝直送される
特注の麺。

ちゅるちゅるもちもちで、スープにぴったり。

「竹岡式」っていったら、やっぱこれだねー。

トッピングの「やくみ(玉ネギ)」

ざくざくで甘みがあるみじん切りの玉ネギ、これがまたいいのです!

なかなか大量。
ばばーって入れて………うまうま♪

言わずもがなの、ほろほろチャーシュー。

脂身が、ほんっとーに甘くて旨いのよっっっ!!(笑)


醤家丼
サイドも頼んじゃいましたよ♪

ラーメンを「チャーシュー五枚」にして、白ごはん頼んで「どんどん」とどっちにしようか迷ったんですが、今回は奮発しちゃいました(≧▽≦)

ほら~、横から見るとこんなにもりもりっ!

てか、サイドじゃないね、コレww
大きめのどんぶりにしっかりごはん、その上にマヨとほぐチャ。

特製「醤家味噌」は隠し味かな?

撮影用にそのままw

このまま食べると結構ショッパです。
でも、しっかりMZMZして喰うと………コレがまた旨し!!

んでまたコレが、ラーメンのスープに良く合うんだな~(^^)

で、結局意志が弱いワタシ、このザマです(笑)

あーでもうんまかったー!!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


水戸方面行くと、どうしても「どぅるどぅるの魔力」に打ち勝てず、そっちにフラフラ行っちゃうので(笑)、なかなか再訪できなかった醤家さん、ワタシの日常生活ドライビング圏内に出店してくれて、ほんっとーにうれしいです(*^^*)

こちら、福島県も目と鼻の先なので
「白河勢の皆さん」も比較的アクセスしやすいのではないでしょうか?

一般的にはなかなか馴染みのない「竹岡式」ですが、なつかし系のシンプルな味とじんわり旨さは、きっと幅広い層に受け入れられると思います。

ええ、ワタシもまたすぐ再訪しますよ。
今度は「十枚+ライス」喰っちゃおうかなー♪とかね(笑)

ごちそうさまでした。




屋台ラーメン 醤家 大子店

住所:茨城県久慈郡大子町下野宮1589-2
TEL:0295-72-3883 (KONISHIYA 店内)

4 件のコメント:

  1. こんにちは^^

    メガネの方そっちへ行ってたのですか^^  どうりで、下市では見ないはずだ・・

    千円オーバーの贅沢組合せですねぇ(^^)v   大子で人気がでるといいですね。

    返信削除
    返信
    1. そうなんです。
      まーワタシとしてはすぐ近くに来てくれてうれしい限り♪

      誰にでも受け入れられる味だと思うので、いいんじゃないでしょうか。
      ワタシもホントにまた行きますし~(^^)
      次は「どんどん」しますよ~(笑)

      削除
  2. こんにちは~

    大子なら行けなく無い距離!

    一度は、食してみたいです!

    ちなみに地図の載せ方がよく分かりませんので後でレクチャーお願いします!

    返信削除
    返信
    1. どもです~♪

      大子町は、番長さんのところからも40キロくらいだと思います。
      言っていただければおつきあいしますので、ぜひ~(^^)

      ではその件は別便にて。

      削除