2015年12月26日土曜日

パーラー&喫茶 ひまわり #01 (福島県郡山市)

初めて来たのに「懐かしく」って、もちろん「おいしく」って、しかも「お腹いっぱいいっぱい」(≧∇≦)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


はてさて、昨日の『ごっつ家クリスマス 2015♪』

前記事でも書きましたように、今年はヨメと2人だけでしたし、まーなんだってこともなくふつーにいつも通りの夕飯食べながら、Mステと男子フィギュアザッピングしながらボケーっとテレビ見ておしまい。

んは~、それじゃ侘びしすぎるわっっ!!(TωT)

………やっぱ「ちょっとくらい」は気分味わいたいじゃないじゃない?

で、せっかくだからケーキくらい食うべや~と、昼間のうちにワタシ買ってきましたよ!!

今年のケーキは、おなじみ黒磯の「アンデユルジャン」さんで、お一人様用の『イチゴショート』

あ~、やっぱしアンデユルジャンさんの生クリーム、おいしいわ~(≧∇≦)
子供たちもいれば、ホール買いしてがっつり喰いたかったですー(笑)

******************************

そんなこんなでクリスマスもあっという間に終わり、今年も残すところあと1週間を切ってしまいました。

今年こそは『今年の記事は、今年のうちに』なんとかしたかったんですが、どうやらやっぱり無理みたい(大汗)

ブログの方、最近また微妙に停滞気味ですが、マイペースで書いてきますんで、なにとぞ適度によろしゅうに。



******************************


つーわけでо(ж>▽<)y ☆
先々週くらいのランチのお話。

………覚えておられる方、いらっしゃいますでしょうか?
先日アップした、白河の新店『手綱』さんで朝ラーいただいた「その後」の行動です。

実はワタシ、この日は白河からさらに北上し、郡山市内まで行ってきまして、こちらでランチをいただいて参りました!!

「パーラー&喫茶 ひまわり」さん
はいはい、ここはJR郡山駅から北に約3キロくらい、奥州大学の東側の住宅地の中にあります、昔ながらの軽食喫茶店さんです。

「え~、なんでわざわざ郡山まで行って喫茶店!?」

……仰られるのはごもっとも(^^)

確かに、ワタシも郡山はあまり行かないところですし、他にも行ってみたいお店(特にラーメン屋さん ^^)も、た~っくさんあるんですが、でもとりあえずこちらには以前からブログ読ませていただいてます、福島県ブロガーさんの無芸大食さんが長年通われてて、しかもほとんど毎回同じメニュー召し上がってるのがずーっと気になってまして、ワタシもぜひ食べてみたかったんですもーん。

まーその辺は、読み進めていただければきっと納得していただけるはずです♪

訪問は、平日ランチタイム。

こちらのオープンは午後0時ちょうどからですが、特にお昼時はかなりお客さん来られる上、提供までの時間がかなりかかるという話は聞いておりましたので、念のため開店20分前の午前11時40分に到着。

しかしすでに先客さん1組が駐車場で待機されてまして、ワタシは2番手となりました。

店内は、明るい光がさし込むクリーンなイメージで、ところどころに雑貨や小物がちょこちょこ配されてます、いかにも『昔ながらの軽食喫茶』の風情。

でも、多少リフォームされた?のと、掃除が行き届いているおかげで、さほど古くささは感じません。

お店は、お父さんとお母さんのお二人で営んでおられまして、人生の大先輩であるお父さんがマスターさんでホール担当、お顔は拝見できませんでしたが、お母さんが厨房を一手に引き受けてらっしゃるようです。

小柄でとっても優しそうなお父さん、初めてのワタシにも
「よく来たね~、ゆっくりしてぎな~(^^)」

と、にこやかな笑顔でお冷や置いていってくれましたよ♪

かわいらしいイラストと、ちょっとした注釈が印象的な手書きのメニュー表。
ドリンク・軽食はもちろん、ちゃんとしっかりお食事やデザートまで、非常に豊富です。

これ、なんともうかなりの年月そのまま、、、つまり「消費税率全く関係なしにず~っと値上がりしていない」ようです。
先の無芸大食さんが初訪問された8年前も全く同じ値段でやられてたそうで、、、大丈夫なの?って、初めてながらこちらの方が心配になってしまいました。

で、ワタシがいただきたかったのは、こちら「ひまわり」さんで不動の1番人気であるコレ!!

「スパゲッティ&ハンバーグ」の夢のようなワンプレート、しかもハンバーグは食べる人のキャパに応じて『350g・250g・180g』からセレクトできます。

その上、スパゲッティも「とってもボリュームあります」なーんて注意書きまでされてるくらい。

こりゃーもー、、、オラ、ワクワクしてきたぞ!!(≧∇≦)

ええ、そりゃもーワタシのオーダーは「350g」に決まってます。
お父さんに即オーダー。

で、とりあえずここからが長いんです。

こちら、先程も書きましたが「料理の到着まで、かなり待つ」のがデフォ。
早い人でも4~50分、遅いと2時間近くかかるときもあるそう。

他のお客さんも、もちろんそれを「わかった上」で来店されてますので、もう当然のように読書にいそしんだり、ケータイいじったり、パソコン持ち出したり、、、とそれぞれの時間を有効活用し始めます。

ちなみに、店内の大きな本棚には長編マンガ本も沢山置いてありますし、雑誌の用意もされてますので、手ぶらできても全然オッケー。
ワタシも、この時はスマホポチポチしながらブログの下書きに専念させてもらいましたww

で、待つこと約40分くらいでしたでしょうか。

「おまちどおさまでしたー」

お、さすがにシャッター2番手ならあんまり待たなくて済みましたね♪
ちょっとうれしい(^^)

まずはサラダ。

一般的なガラスの小鉢にさっと一盛り。
必要にして十分な量ですね。

ドレッシングも自家製のシャキシャキお野菜、すぐにいただきたいところですが、ちょっとだけ控えます。

……理由は後述w

次にごはんとみそ汁

お皿に盛ってありますが、大人男性茶碗に多めに一杯程度でしょうか。
ビックリするほどではないです。

お味噌汁もきちんと出汁を取ってあり、具材は三つ葉とお豆腐。
ちゃんとおいしいです。



で、、、続いてようやくやってきました「メイン」ですよ~!!



スパバーグ(350g)
はいきた~♪

大きなお皿にどどんと山盛りの、ハンバーグとナポリタンとウィンナ2本。
聞きしにまさる、なかなかのボリュームですねぇ。

う~ん、あまりにビックリして接写ばっかりしちゃったもんだから「比較画像」撮ってなくて………orz
あんまり大きく見えないですが、かなりのもんだとわかってください。


まるまるっとしたでっかい塊のハンバーグも、一般的なお店のスパゲティの倍くらいあるんじゃね?ってくらいのナポリタンスパゲッティーもどちらも出来たてアッツアツ!!

……そうなんです。
こちらのお料理って、すべて「注文受けてからひとつひとつきちんと手作り」されるんです。

そのため、どうしても提供までに時間がかかるんですね。
でもおいしいモノいただけるなら、1時間や2時間、覚悟の上でさぁ!!

はい、ぱっかーん(笑)
すると、じゅわっとあふれ出す肉汁!!

ふわっと柔らかで、肉肉しいけど不思議と軽めの食感、醤油ベースのやさしい味付けの和風ソースも非常に旨いですね。

もちろんやりますよ!
だって、そこに「ごはん」があるんだもん!!(笑)

ここに載っけた分でもほんの4分の1くらい。
いやはや、もうおいしくてうれしくて、箸(フォーク)がとまんないです(笑)

………って、それは「ハンバーグだけ」だったらね(^^;;;

俺たちのホントの「戦い」はここからだったのです!!←←←

続いて「ナポ」の部。

やっぱりコレも、昔ながらの喫茶店らしい「スパゲッティーナポリタン」ですね。

無芸大食さんの言葉を借りるなら、それはまさに
『奇跡のナイデンテ』

コシはないけど、もちもち感アリアリの極太麺に絡む真っ赤なケチャップは、適度に水分が飛んでいて、でも全然ベタベタせず。
これ、自宅で真似しようとしても絶対に出来ないヤツだー。

具は玉ネギとハムとピーマンが適度に混ざってくれてまして、とーっても懐かしおいしい(*^^*)

でも………量がかなーり多いのっっ!!(ノД`)

先程書きましたが、おそらくコレ一般的なお店で出される量の大盛~倍くらいはあるんじゃないでしょうか?
いえね、もちろんコレ単体でしたら全く問題ないんですが、ほら、そこはやっぱり「ご飯&ハンバーグ350g」喰ってますからwww

大体7割くらい食べたところで、ごはんとハンバーグはなくなったんですが、ここからがなかなかキツかった~。

んですが、この写真の左上に見切れてるコレ!!
そう!「サラダ」が救世主になってくれたんです(笑)

さっぱりサラダでお口をリフレッシュしつつ………

ふぅ、完食できました♪

いや~、ちょっとキツかったなぁ(^^;;
でも、評判通りとってもおいしかった♪

その後器下げに来たお父さん、ワタシが完食したの見て、すごーくうれしそうにニコニコってしてくれたのが印象的でした(^^)

そして、メインを完食した「ご褒美」がやってきますよ~!!

そう!こちらのメニューには、なんと「デザート」まで付くんです。

見ての通り、これも当然のようにしっかり手作りの「カスタードプリン」

ちょっとしっかり系でとってもなめらか。
カラメルのほろ苦さとプリンの甘さが、ハライッパイのお腹に優しく染み入ってくれましたのでした(*^^*)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


前々から一度ぜひ伺ってみたいと思っていた「ひまわり」さん、思っていた通りの「懐かしく」「おいしく」「お腹いっぱい」で、ホントに大満足いたしました。

郡山にもたくさんの「宿題店」があり、いつか少しづつお邪魔して行けたらいいな~と思っていたんですが、今回はその足がかりとしても十分な収穫があったように思います。
これを機に、来年はもう少し「攻めて」(笑)行けたらいいな~(^^)

でも、こちらの他のメニューも非常に気になるし、また「スパバーグ」も食べたいし……きっと再訪しちゃうでしょうね(^^;

メニューの隅に書かれてますとおり、これからもお元気で頑張ってください!!
ぜ~ったい、また来ますからね(=^▽^=)

ごちそうさまでした。



パーラー&喫茶 ひまわり

住所:福島県郡山市富久山町久保田三御堂67-1
TEL:024-923-9278

注:メニューには営業時間が「朝11:30開店」と書いてありますが、現在は「12:00開店」となってますので、お気をつけ下さい


2 件のコメント:

  1. ごっつさん、こんにちはヽ( ̄▽ ̄)ノ 愛情溢れるジャーナルに、思わず破顔の笑顔で拝読致しました(>▽<)b ひまわりマスターと女将さんが、このジャーナルをご覧になったら、間違いなく勇気と元気を頂くと思います。

    ひまわりの店主ご夫妻は、実は当地で開業前は、栃木県内でパン職人として活躍されていたそうです。 カスタードプリン作りをマスターが続けているのは、その名残かも知れませんね。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます( ^ω^ )

      お褒めいただけうれしいです!!
      無芸大食さんの素晴らしい記事の数々が、ワタシの訪問のきっかけを与えてくださいました。
      本当にいいお店をご紹介いただけ、感謝しております(*^^*)

      そうなんですか!?
      どこのパン屋さんだったんでしょう?
      でも、もともとスイーツ系を作られてきたからこそのプリンだったんですね。
      またぜひ味わいに行きたいと思います(o^^o)

      削除